第2回補助金勉強会の報告を致します

第二回補助金セミナーレポート|株式会社アイアンドディーNews
この記事は約3分で読めます。

4月14日16時から1時間、第2回補助金勉強会を開催しました。
参加総勢、10名程度でした。

開催概要と内容について

実際にzoomで開催した内容について、以下の通りアーカイブ動画を作成しております。ご参照いただけますと幸甚です。

事前アンケートで、補助金受託経験企業は下記の通りでした。

・IT補助金 (1社)
・ものづくり補助金 (なし)
・事業再構築 (なし)
・中小企業デジタル化応援隊事業 (なし)

参加者構成

1.IT補助金支援事業者 (3社)
2.各種補助金支援協会 (1社)
3.グローバル展開経験者 (1社)
4.一般企業 (7社)

進行

幹事会社であるアイアンドディーの福重が司会進行を担いました。
約50分、4月7日より導入事業者の登録が開始されましたのでIT導入補助金の詳細を話しました。

今回は、具体的な登録に必要な準備書類の話をしました。
皆様にご参考になればと思いますので、再度お知らせ致します。

①法人マイナンバーの確認と準備(国税庁の検索サイトで簡単に知ることが出来ます)
②gBizID プライムの取得(3週間程度)
③SECURITY ACTION宣言実施 一つ星(11桁の数字)取得
④決算書4期分のお知らせ(PDF) ・貸借対照表、損益計算書、販売費及び一般管理費の計算内訳
 過去数年の経営状況の登録や3ヵ年計画や5ヵ年計画を作成するために必要となります。
⑤登記簿謄本1通(履歴事項全部)3ヶ月以内(PDF)
⑥社員数(役員・パート除く)2期分総労働時間
 (会社の年間出勤日数x1日当たりの全社員総労働時間平均)
⑦従業員への給与総額年率1.5%以上増額する宣言書

最後に参加者4名から、補助金取得での課題などを自由に語って頂き、大変有意義な会となりました。
前回同様、参加者の中で複数の支援事業者から、IT導入補助金でいきなり「不採択」と連絡があり、
その理由が不明なので非常に困ると言う意見が再度出ていました。私も何度も経験がありますが
支援事業者として補助事業者から「不採択」の理由を聞かれても回答できず、何のための支援事業者なのか自問自答したことがあります。不採択の理由が不明なので、次回改善が出来ないと言う矛盾を抱えているのが中小企業と支援事業者の悩みです。
この点を事務局が改善してくれないことに、本当に不満があります。

その他、参加者からも今後の継続を希望されました。

次回以降の日程と内容について

◆4月23日(金)16:00~17:00
内容:IT導入補助金の進捗状況と登録の詳細について

4月27日以降の日程ですが、他の団体や法人と手を携えて勉強会を別途開催することになりました。
そのご案内もご連絡致します。

◆4月27日(火)16:30~17:30
◆5月12日(水)16:30~17:30
◆5月20日(木)16:30~17:30
内容:
1.各種補助金の全体像/概要 (講師:同友会中央区支部 吹田)
2.IT導入補助金を獲得したい企業向け講座 (講師:同友会中央区支部 福重)
   4/27:基礎編 5/12:初級編 5/20:中級編

日程とお申し込みは下記からお願いします。

投稿者プロフィール

福重広文
福重広文
株式会社アイアンドディー代表取締役社長

日本初の本格的なダイレクトマーケティングの立ちあげ、米国アイオワ大学、アリゾナ大学と共同で多くのリサーチプロジェクトに従事する。
【コンサルティング分野】
製造業設備、設計・CAD・CAM・CAE、ロボット、生産管理系IT、ERP、電話道®(インサイドセールス、テレマーケティング、テレセールス)、B2Bマーケティング全般、セミナー支援、効果的なダイレクトメール作成方法、通販関係、貿易業務、海外進出
Translate »
タイトルとURLをコピーしました