第4回補助金勉強会の報告を致します

News
この記事は約3分で読めます。

4月27日(火)16時半より、補助金の勉強会は、「一般社団法人東京中小企業家同友会 中央区支部」「一般社団法人ぜにわらい協会」「株式会社アイアンドディー」の3者で共催致しました。
参加企業は8社12名程度になりました。

開催概要と内容について

実際にzoomで開催した内容について、以下の通りアーカイブ動画を作成しております。ご参照いただけますと幸甚です。

事前アンケートで、補助金受託経験企業は下記の通りでした。

・IT補助金 (2社)
・ものづくり補助金 (なし)
・事業再構築 (なし)
・中小企業デジタル化応援隊事業 (3社)

参加者構成

1.IT補助金支援事業者 (2社)
2.各種補助金支援協会 (2社)
3.グローバル展開経験者 (1社)
4.一般企業 (3社)

進行

各種補助金の全体像
今回は、まず、ぜにわらい協会の吹田会長より、下記の補助金について詳細を説明して頂きました。

・事業再構築補助金
全体の予算が1兆円以上でかつ補助金額が大きくコロナ禍で事業を大きく展開される企業には最適な補助金です。
しかしながら、5年後には当該新規売上高が全体の10%以上を達成することや、外部からの購入品につては、必ず相見積りが必要など一部敷居が高い内容もあります。
いずれにせよ、認定専門家や銀行などと詳細を相談して進めることが重要との話がありました。

・ものづくり補助金
こちらは、主に製造業向けの補助金であり、補助金額も1000万円程度となりますが、事業再構築補助金より採択の確立は高くなるとの説明がありました。

詳細資料が必要な方は、お知らせ下さい。

IT導入補助金を獲得したい企業向け講座 基礎編
次に株式会社アイアンドディーの福重より、IT導入補助金の概要を10分程度の駆け足で説明しました。

座談会
座談会では、4月26日開示された「中小企業デジタル化応援隊事業」の話が出ました。
IT導入補助金事業で「支援事業者」として不採択になった企業様には、当該事業のSMEサポータ登録をされると中小企業のデジタル化のコンサルティングが可能になるので登録をお薦めしました。
(一般的には専門家は個人登録となりますが、法人の場合SMEサポータに登録していると社員が専門家として登録でき、国からの支援金は会社口座に入金されます)

次回は、IT導入補助金事業について、5月12日(水)16:30~福重より、詳細を説明する予定です。
尚、内容はIT導入補助金申請を考えている中小企業の初心者向け内容となりますので、支援事業者や既に登録を済ませておいでになる企業様には適しませんので、あらかじめご了承下さい。

それでは、またお会いできますことを楽しみにしております。
株式会社アインドディー
福重

次回以降の日程と内容について

◆5月12日(水)16:30~17:30
◆5月20日(木)16:30~17:30
内容:
1.各種補助金の全体像/概要 (講師:同友会中央区支部 吹田)
2.IT導入補助金を獲得したい企業向け講座 (講師:同友会中央区支部 福重)
   5/12:初級編 5/20:中級編

共催
一般社団法人東京中小企業家同友会 中央区支部 増強部 http://www.doyu-ginza.com/
一般社団法人ぜにわらい協会 http://zeniwarai.jp/

日程とお申し込みは下記からお願いします。

投稿者プロフィール

福重広文
福重広文
株式会社アイアンドディー代表取締役社長

日本初の本格的なダイレクトマーケティングの立ちあげ、米国アイオワ大学、アリゾナ大学と共同で多くのリサーチプロジェクトに従事する。
【コンサルティング分野】
製造業設備、設計・CAD・CAM・CAE、ロボット、生産管理系IT、ERP、電話道®(インサイドセールス、テレマーケティング、テレセールス)、B2Bマーケティング全般、セミナー支援、効果的なダイレクトメール作成方法、通販関係、貿易業務、海外進出
Translate »
タイトルとURLをコピーしました