「第Ⅱ期中小企業デジタル化応援隊事業」のSMEサポーター登録が完了いたしました。

SMEサポーター登録が完了いたしましたNews
この記事は約1分で読めます。

株式会社アイアンドディーは、5月31日付で経済産業省中小企業庁が実施する「第Ⅱ期 中小企業デジタル化応援隊事業」のSMEサポーター登録が完了したことをお知らせいたします。
IT専門家として、中小企業のデジタル化を支援してまいります。

第Ⅱ期 中小企業デジタル化応援隊事業とは

独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)が行う、全国の中小企業・小規模事業者のさまざまな経営課題を解決する一助として、デジタル化・IT活用の専門的なサポートを充実させるため、フリーランスや兼業・副業人材等を含めたIT専門家を「第Ⅱ期 中小企業デジタル化応援隊」として選定し、その活動を支援する取り組みです。

中小企業デジタル化応援隊については、こちらでも詳しく解説しています。

SMEサポーターとは

中小企業者等の生産性向上が求められる中、中小企業者等の生産性向上・経営基盤強化のために、中小企業の生産性向上に資するITツールを提供するITベンダー等のIT導入支援者を「情報処理支援機関」として認定する制度です。
認定情報処理支援機関(SMEサポーター)としての認定を受けた法人に所属するIT専門家は、中小企業デジタル化応援隊事業に登録し、支援活動を行うことができます。

アイアンドディーは、IT専門家として中小企業のデジタル化を支援してまいります。

投稿者プロフィール

福重広文
福重広文
株式会社アイアンドディー代表取締役社長

日本初の本格的なダイレクトマーケティングの立ちあげ、米国アイオワ大学、アリゾナ大学と共同で多くのリサーチプロジェクトに従事する。
【コンサルティング分野】
製造業設備、設計・CAD・CAM・CAE、ロボット、生産管理系IT、ERP、電話道®(インサイドセールス、テレマーケティング、テレセールス)、B2Bマーケティング全般、セミナー支援、効果的なダイレクトメール作成方法、通販関係、貿易業務、海外進出
Translate »
タイトルとURLをコピーしました